オフィスルゥ|森山開次

森山 開次

Moriyama Kaiji

1973年生まれ、神奈川県出身。ダンサー・振付家。21歳よりダンスを始める。2001年エディンバラフェスティバルにて「今年最も才能あるダンサーの一人」と評された後、自ら演出振付出演するダンス作品の発表を開始。静謐な佇まい、しなやかながら直線的で空間を切り裂くようなダンス、能など和のモチーフを題材とした独自の作品世界で注目を集め、2005年ニューヨークにて発表のソロダンス『KATANA』でニューヨークタイムズ紙に「驚異のダンサーによる驚くべきダンス」と評される。2007年ヴェネチアビエンナーレ招聘。2012年発表『曼荼羅の宇宙』にて芸術選奨文部科学大臣新人賞ほか三賞受賞。2013年東京国体開会式式典演技メインパフォーマー、文化庁文化交流使。こどもからおとなまで楽しめるカラフルな作品も得意とし、ひびのこづえ、川瀬浩介との協働『LIVE BONE』を国内外25都市以上で上演のほか、2009年「世界手洗いダンス」(日本ユニセフ協会)振付を機に乳幼児にむけた手洗い普及活動に参加。2017年SLOW MOVEMENT「The Eternal Symphony 2nd mov.」で障がいをもつ市民パフォーマーを振付。能楽師とのコラボレーション、ベルリン・フィル×AI搭載ピアノとの競演、福祉施設に訪問・滞在しての映像製作プロジェクト、映画・広告出演、ファッション・写真作品とのコラボレーションなどジャンルを横断した活動は多岐にわたる。2019年オペラ初演出を予定、ダンサー・演出家の両面で今後の活躍が注目される。

公式サイト http://www.kaijimoriyama.com/

主な演出・振付・出演作品

2017年
「不思議の国のアリス」(主催・企画制作KAAT神奈川芸術劇場/2018年再演)
2015年
「サーカス」(主催・企画制作:新国立劇場/2018年再演)
2012年
「曼荼羅の宇宙」(主催・企画制作:新国立劇場)
2010年
「LIVE BONE」(ソロ版初演、主催:ギャラリーエークワッド/2013年劇場版初演、主催・企画制作:森山開次プロジェクト)
2005年
「KATANA」(ニューヨーク版初演、主催:Japan Society, アンクリエイティブ/2006年日本版初演、2016年再演、主催・企画制作:森山開次プロジェクト)
2003年
「弱法師」(主催・企画制作:新国立劇場/2009年再演)
2001年
「YU-ZURU 夕鶴」(主催・企画制作:森山開次公演プロジェクト/2010年「翼〜TSUBASA〜」に改題・再演(主催・企画制作:森山開次プロジェクト)
ほか多数

主な出演作品

■ミュージカル

2009年
「ダンス・オブ・ヴァンパイア」(山田和也演出・上島雪夫振付、主催:東宝)
2007年
「LUV」(高橋いさお演出、ミルト役、主催:キョードー東京)
2005年
「眠らない音」(小林香構成・作詞、増田邦彦演出、詩人の心象風景役、主催:東宝)
2005年
「星の王子さま」(白井晃演出、へび役、主催:TBS、キョードー東京)

■演劇

2016年
「夢の劇」(白井晃演出)
2014年
「Lost Memory Theatre」(白井晃演出)
2012年
「ポリグラフ」(吹越満演出、フランソワ役/2014年再演)
2010年
「家電のように解り合えない」(岡田利規演出)
2009年
「サロメ」(鈴木勝秀演出、ヨカナーン役)
2005年
「スケリグ〜肩胛骨は翼のなごり〜」(勝田安彦演出、スケリグ役)

■音楽とのコラボレーション

2018年
「森山開次『春の祭典』」(渋谷区文化総合センター大和田 さくらホール)
2017年
「舞・飛天遊」(東京藝術大学奏楽堂)
2016年
サントリーサマーフェスティバル2016内「JACK BODY 死と願望の歌とダンス」(サントリーホールブルーローズ)
2017年
兵庫県立芸術文化センタープロデュース「sound theater」
2015年
兵庫県立芸術文化センタープロデュース「sound theater」
2012年〜
石川県立音楽堂プロデュース「UTAURA」「ホトケノハラ」「YUMEJI」「神の子勧進帳」ほか(石川県立音楽堂邦楽ホール)
ほか

■ダンス

2007年〜
「Hydra ヒュドラ」(インバル・ピント&アブシャロム・ポラック演出・振付)
2000年〜
「森羅〜SHINLA〜宇宙を渡る風」(2001年エディンバラ・フェスティバル、2002年ロンドンほか。香瑠鼓・森山開次共同演出・振付)
ほか多数

■映画

2018年
「Blue Wind Blows」(2018年2月ベルリン国際映画祭にてワールドプレミア、富名哲也監督、木村役)
「星屑兄弟 新たな伝説」(手塚眞監督、殺し屋役)
2015年
「躍る旅人 能楽師・津村禮次郎の肖像」(三宅流監督)
2014年
「円卓 こっこ、ひと夏のイマジン」(行定勲監督、鼠人間役)
2012年
「たまたま」(小松真弓監督)
2009年
「カムイ外伝」(崔洋一監督、トベラ役)
2006年
「ナイスの森」(ナイスの森監督、仮面男役)
2005年
「乱歩地獄」内『火星の運河』(竹内スグル監督)※作品協力
2004年
「茶の味」(石井克人監督、守山モリオ役、カンヌ国際映画祭監督週間オープニング作品)

■テレビ

2018年元旦
NHK総合「すごいぞにっぽん! 古典芸能・最新形」内 津村禮次郎×森山開次「HAGOROMO」
2017年〜
スカパー!「通学路 #6森山開次:神奈川県相模原市」(再放送中)
2017年
NHK World「Steps to Noh Theater」
2013年
NTV「未来シアター ひびのこづえ篇/森山開次篇」(『LIVE BONE』劇場版上演まで)
2012年
Eテレ「日曜美術館〜瀬戸内への旅編」
NHK BSプレミアム「旅のチカラ〜森山開次・ニューヨークでピエロ修行」
2011年
NHK BSプレミアム「空海 至宝と人生〜第三集・曼荼羅の宇宙」ナビゲーター
2009年
NHK総合「スタジオパークからこんにちは」メインゲスト
NHK総合・Eテレ「課外授業・ようこそ先輩」
2008年
NHK総合「生活ほっと・モーニング」川上未映子×森山開次
2007年
TBS「情熱大陸」
2006年
NHK「トップランナー」
2004〜2008年
NHK教育「からだであそぼ」レギュラー(※2008年は「あさだ!からだ!」)
ほか

■Exhibition/Film/MV/Project/Others

2016年
「WEB体操第1」振付・出演(林響太郎監督)
2013年
ACIDMAN MV「風追い人(前篇)」出演(柿本ケンサク監督)
2010年
森山開次展「ハコ・ヒト・ハコ〜踊り|映像|空間」内『存在と不在』ほか3作品(島田大介監督、ギャラリーエークワッド)
2009年〜
日本ユニセフ協会「世界手洗いダンス」振付・出演(継続中)
2007年
「REINCARNATION」出演(串田壮史監督)
ほか

■EVENT

2016年
21_21 DESIGN SIGHT 10周年記念パフォーマンス(21_21 DESIGN SIGHTギャラリー3)
2016年
「竹中工務店 400年の夢」展内パフォーマンス『ヒトとキとキと』(世田谷美術館)
2015年
加茂別雷神社第42回式年遷宮公式事業 大舩真言×森山開次『VOID〜結び』(上賀茂神社細殿前)
2013年
Chloe 60周年記念パーティー(フランス大使公邸 中庭)
開会式式典演技「未来からの手紙」メインパフォーマー(近藤良平演出、味の素スタジアム)
スポーツ祭東京2013(第68回全国国民体育大会・第13回全国障害者スポーツ大会)
ほか

■共著

2008年
『きらり10代! ワークメッセージ』(旬報社)
2007年
『16歳 親と子のあいだには』(平田オリザ編著、岩波ジュニア新書)

■振付

2017年
SLOW MOVEMENT「The Eternal Symphony 2nd mov.」(総合演出:栗栖良依/演出・振付・出演:森山開次)
ミュージカル「パレード」(森新太郎演出)
2012年
第63回全国植樹祭やまぐち 開会式メインアトラクション(山口県きらら博記念公園)
2011年
TAMA RIVERS(二子玉川RIZE オープニングイベント)
2009年
日本ユニセフ協会「世界手洗いダンス」
2007年
草月流80周年記念式典『創流祭第2部パフォーマンス』(両国国技館)
ほか多数

■受賞歴

2013年
社団法人現代舞踊協会「江口隆哉賞」
2013年
平成24年度(第63回)芸術選奨文部科学大臣新人賞(舞踊部門)
松山バレエ団 第23回顕彰「芸術奨励賞」 ※2012年「曼荼羅の宇宙」の功績により
写真1

(C) Sadato Ishizuka

写真2

(C) Sadato Ishizuka