オフィスルゥ|アーティスト

美木 マサオ
Miki Masao

振付家、演出家。ダンスアートユニット「マサオプション」主宰。
振付家として、現在までに100本以上の演劇やミュージカル、2.5次元系舞台などを振り付ける。

早稲田大学在学中に劇団に入り、芝居とダンスを融合した作品に出演、振付、演出等で参加。その後、舞台を中心に活動し、様々な演出家、振付家の作品に出演。2008年4月〜2009年3月、伊藤キム氏の率いるカンパニー『輝く未来』に所属。

その後フリーとなり、言葉やモノを使ったダンスアート作品を作り、時にユニークに、時に詩的に、生きる葛藤を表現している。2010年7月には、いけばな草月流の家元LIVEにソロダンサーとして出演、1200人収容のホールにて草月流家元とのコラボレーションを果たす。

コンテンポラリーダンサー・森山開次の創作助手や、振付家・香瑠鼓のアシスタントを務めるほか、近年はミュージカルの演出家としても活動。

身体表現のWSにも定評があり、ダンサーだけでなく、俳優、子ども、障害のある人など、様々な方を対象に行う。2011年、東京大学教育部「創造性の心理学」ゲスト講師。

Twitter @masaomiki

主な出演・振付等

■振付

2016年
Utervision Company「箪笥〜She is Gone〜」SOOO dramatic!
ナイスコンプレックス「キミが読む物語」あうるすぽっと
2015年
劇団アチション「HIT CHART」ワーサルシアター
2013年
極上文學V「Kの昇天〜或はKの溺死〜」スペース・ゼロ
極上文學IV「藪の中」俳優座劇場
極上文學III「夢十夜」シアターサンモール
2012年
劇団アチション「失恋ワークショップ」シアターモリエール
2007年
フジテレビミュージカル「ANGEL GATE」新国立劇場・中劇場
2006年〜
ミュージカル劇団One on One(全作品)

ほか

■演出

2015年
東京俳優市場2015冬「一ミリの成長」築地本願寺ブディストホール
2014年
東京俳優市場2014冬「Human Android」築地本願寺ブディストホール
東京俳優市場2014春「Delivery Android」築地本願寺ブディストホール
演劇ユニットインスピッ!!「いのちの石」劇場MOMO
2013年
東京俳優市場2013春「ドラム缶日記」笹塚ファクトリー
横浜ラポール芸術市場ミュージカル「あなたの笑顔が見たくて〜ラストプレゼント〜」
2012年
横浜ラポール芸術市場ミュージカル「あなたの笑顔が見たくて〜ヒカリノアリカ〜」

ほか

■出演

2015年
ミュージカル「八犬伝-東方八犬異聞-」シアターサンモール
森山開次「サーカス」新国立劇場・小劇場
2014年
Api-Lucky「障害者文化芸術祭2014」韓国
2013年
森山開次「LIVE BONE」スパイラルホール
2010年
いけばな草月流家元「いけばなライヴ」広島・アステールプラザ
cobaプロデュース「音波少年」青山円形劇場

ほか

美木 マサオ 写真1 美木 マサオ 写真2